小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

2019年(平成31年)小学受験情報:広島地区の国立・私立小学校入試の現状について(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生)

広島地区の国立・私立小学校に進学させてください。お子様の将来の為に。公立小学校では味わえないものがあります。小学入試の現状についてお伝えします。

国立・私立小学校へ「受験」してみませんか?
公立小のさまざまな問題を考えてみますと、国立・私立小学校は、お子様の「」の実現を可能とします。

・広島の小学入試は、首都圏・関西地区と異なり、国立・私立いずれも志願者減が続いています。その原因は次のようなことがあげられます。

(1) 広島地区の児童数の減少と景気回復の遅れに伴う、経済事情により、国立小とりわけ私立小へ通わせる親の資力不足。一人当たり、月5万~6万円はかかる経済負担。

(2) 国立・私立小に進学後は、100%中学受験進学塾に通わせないと小学校だけでは到底難関・有名国立・私立中学校には、合格できないという現実、公立小はもっと深刻な状況です。

(3) 国立・私立小というブランド力の低下。首都圏と違い、ブランドという名前はありません。私立小のほとんどが、募集人員を集めるために苦労している現実。

(4) 国立・私立小だから指導力のある先生がいるとは限らない。公立小と指導面でさほど変わらないという事実。

以上のことから、小学受験だけでは終わらない12の春(中学受験)までをわが子の為にしっかりと指導できる力をもった先生、そして、高校・大学受験まで指導し、実績のある先生がこれからの広島の小学受験の指導者には求められる資格だと考えます。
時代は大きく変化しています。
老舗と言われる進学塾が、廃業・買収・縮小に追い込まれている事実を直視しながら塾通いを選別しなければならない時が来ています。


■中村教室幼児部は、塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさんが「お受験」を通して素直な子どもに成長していただいています。
中村教室幼児部では、オリジナル「教材」・「テスト」・「プリント」・プロの先生方の「指導」を通して広島県内及び首都圏・関西地区・九州地区・四国地区・その他の地区において「圧倒的な合格者数・合格率」を誇っています。中村教室幼児部のこの合格率の高さは、子どもたちの「素直な心」・「まじめに努力する姿勢」及びお母様方の「熱心なご協力」であります。
自分の子どもの学力を高めることは、大変難しいと言われる中、受験の指導のプロの先生により飛躍的にお子様の学ぶ「姿勢」が変わってきます。このしっかりとした土台が圧倒的な「合格者数」・「合格率」につながっていると言えます。「努力」すること「一生懸命努力」するお子様に育ててください。

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。