小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

2019年(平成31年)小学受験入試情報~なぎさ公園小学校合格への「傾向と対策」(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

なぎさ公園小学校を希望されている方は、以下の内容をチェックしてください。私立小学校には、独自の教育方法があります。ご覧ください。

  • 「入試は、いつあるのですか。」
  • 「子どもの入学のために、どのような準備が必要でしょうか。」
  • 「児童募集要項の書き方がよくわかりません。」
  • 「入試の過去問はどんなものが出たのでしょう。」

2016年よりAO方式のみの入試になりました。

本校のAO方式の入試形態について

Q.AO入試の特徴は何ですか?

A.本校の試験は、AO試験の形態です。

  ・AO試験は、本校を第一志望とされる方の試験です。合格した場合、必ず入学していただきます。
   (志願書に誓約書のページがあり入学を辞退することはできません。)

AO試験とは「Admissions Office 入試」の略。
 元々、アメリカで広く普及している入試形態。
 入試担当専門スタッフが、志願者を人物、動機、経験、経歴など多様な側面から評価し、選抜する仕組みの試験です。

  • 特徴
      1) 専願(本校が第一志望。合格の場合必ず入学すること)試験です。
      2) 志願動機を重視する試験です。
      3) 2016年度より、募集定員はAO入試での入学者のみとなりました。
  • ねらい
      AO入試のねらいは次の通りです。
       本校の教育理念や教育プログラムを理解し、
       強く本校で学ばせたいと考えるご家庭のお子さんから入学していただきたい。
  • 対策
      ・出願時に入学志願書②でしっかり文字にして説明できること。
      ・保護者面接の場で、入学案内をもとにしっかり言葉で説明できること。

入試内容について

Q.試験は長時間かかるのですか?また、どういう形式で実施するのですか。
 実施された内容を教えてください。

A.「AO」方式について、

  • ①受験者を生年月日の近いグループに並べ替え、
  • ②時間を指定して実施します。
  • 所要時間は、待ち時間を含めて1時間30分程度です。
  • 生年月日の近い子どもたちを集めるには、この年齢では肉体的にも精神的にも個人差が大きいことへの配慮です。特に適性検査B(集団)試験等における公正さを念頭に配慮しています。
  • 受験日が幼稚園や保育園の行事、また慶弔時と重なった場合、ご事情を志願書に添えて提出していただければ、できるだけの配慮をいたします。

「AO」方式は、次の流れで試験を行います。

試験準備→面接→適性検査A→適性検査B→試験終了

(1)面接(保護者1名+受験生)

保護者への質問:学校案内の内容や「入学志願書②」に記入されたことについて伺います。
質問内容は個々で異なります。志願書記載内容と面接の評価は点数化し、合否判定資料に加えます。

2008年度、2009年度入試では、面接試験前に親子で作品を制作していただき、面接試験時にその作品をもとにしたいくつかの質問を行いました。
 2010年度、2011年度入試では、面接試験前に親子でゲームをしてリラックスしていただき、面接試験時にそのときのことを話していただきました。
 2012年度~2017年度入試では、リラックスしていただくことは変わりませんが、すぐに親子別々の試験会場に分かれました。

(2)適性検査A

受験生に対して行う、聞き取りの問題と簡単な手作業。

  ◇聞き取りの問題

お話を聞いて、いくつかの質問に答えます。

  ◇手作業の例(過去の出題から)

  • 例1)大きさ、形、色が異なる3種類の豆、木の実を混ぜておいたお皿を見せる。
    →指示にしたがって分類を行う。
  • 例2)もみの木や、雪だるまなどをモチーフにしてクリスマスカードを作成(色塗り、切り取り、貼り付けなどを行う)し、封筒に入れる。
  • 例3)鳥の形をなぞって切り取り、大きな紙の絵の上にうさぎと鳥を好きなように配置してお話を作る。
  • 例4)4枚のカードの絵を見てそれらを使った(登場させた)お話を作る。
  • 例5)お盆の上にお皿やおはしを用意し、食事(のまね)をする。
  • 例6)かごに様々な立方体を入れて布をかけておく。そこに手を差し入れて、指定された立方体を取り出す。
  • 例7)CDから流れるお話を聞いて、色や数を4枚の絵の中から選ぶ。
  • 例8)お手本を見て同じ線を引いてみる。

→いずれも記憶力、観察力、数や形の認識と分類、手の巧緻性、生活力などを見るのがねらいとなります。
作業としては、切る、貼る、たたむ、折る、塗る、出す、入れる、片づけるなど子どもの生活にある、日常的な動作ばかりです。

(3)適性検査B

受験生と少人数のグループに分けて集団で行う作業です。与えられた課題を協力して達成します。(ゲーム的要素あり)

  ◇集団の課題例

  • 例1)3人1グループでテーブルセッティングを行う。
    イーゼルに置かれたA3大の写真を見る。
    写真には、大きなテーブル状の机のレイアウト、テーブルクロスが大小2枚がかかっていること、生花が活けられた花瓶やお皿、コップなどがセットされていることがしっかり確認できる。試験会場内の指定された場所にセッティング。写真どおりに再現し、その後、後片づけする。

    →観察力、数や分類の認識、状況判断、コミュニケーション能力、協力、手の使い方などが評価のねらいとなります。

  • 例2)8人一組でお部屋の片づけをする。
    ある散らかった部屋を協力して片づける。掃除道具などは自由に使用できる。きれいな状態の写真を見ながら、復元する。

    →観察力、判断力、コミュニケーション能力、協力のようす、生活力などが評価のねらいとなります。

  • 例3)5人一組でお部屋の模様替えをする。
    テーブルと椅子がセットされた部屋に行き、床に敷かれた絨毯を新しいものに取り替え、小物や家具の配置を替えて模様替えをする。

    →観察力、状況判断、コミュニケーション能力、手の使い方、協力のようす、問題解決能力などが評価のねらいとなります。

  • 例4)6人一組で体育的要素のグループゲームを行う。
    (1)頭の上にお手玉をおいて、会場のはしからはしまで移動する。移動にはいくつかの条件が出るので、グループで協力しその問題を解決しながら移動する。
    (2)6人でフラフープを腕に差し入れたまま手をつないで輪になり、手を離さないようにフラフープを一周させる。

    →状況判断、コミュニケーション能力、身体の使い方、協力のようす、問題解決能力などが評価のねらいとなります。

試験内容や、実施方法については毎年少しずつ変更していますが、ねらいや求める子ども像は変わりません。


過去の入試結果について

Q.過去の入学者数などはどこで知ることができますか。
遠くからの受験は不利になりますか。幼稚園/保育園通園の違いで何か受験に影響がありますか。

A.下のデーターをご覧ください。

年度 志願者 入学者 備考
2003 83 60 開校、2クラス70名募集開始
2004 95 70  
2005 83 69  
2006 145 70  
2007 133 71  
2008 120 70  
2009 131 88 3クラス90名募集に切り替え
2010 151 96  
2011 135 84  
2012 97 68  
2013 118 69 低学年3クラス体制70名定員
2014 97 66  
2015 90 62  
2016 82 68  
2017 77 66  
2018 77 66  

備考:入学者数は在籍数と一致しないのは、各年度で一家転住による転出、帰国子女の編入、県外からの転入などにより現在の児童数には各学年とも変動があります。


 遠くからの受験が不利になることはありません。通学区域は学校が特に指定しておりませんので、お子さんが公共の乗り物で通学できるとご家庭で判断されれば、どの範囲からでも問題はありません。(学校案内の冊子内に、現在籍児童の通学地域をお示ししておりますので、参考になさってください。)
 幼稚園、保育園など、現在通園されている教育機関による受験への影響は一切ございません。


入学志願書①について

Q.家族構成の備考欄には何を記入すればよいのですか。

A.ご家族について、備考欄には何を書かれても結構です。
 また、何も記入されなくてもまったく問題ありません。

Q.家族写真について

  1. 意図・ねらいはなんですか。
  2. どんな写真でもよいのですか。
  3. 写真の向きは枠どおり横で用意しなければなりませんか。

A.

  1. 面接のときにおいでいただく保護者の方を確認させていただくためです。
  2. どんな写真でも構いません。同居のみなさんが揃っておられるものをご用意ください。
  3. 写真の向きはタテ・ヨコどちらでも構いません。
    できれば枠内におさまるよう、縦型写真の場合はヨコにして貼付してください。
    また、デジタルカメラなどの画像を紙にプリントアウトしたものでも結構ですが、
    ご家族のお顔がわかるものをご用意ください。

入学志願書②のねらいについて

Q.過去の試験では「AO」方式の「入学志願書②」が選考の対象になっていました。
親が記入するこの書類を選考基準の一つにすることについてねらいは何ですか。

A.私立学校には、その学校なりの教育に対する理念があります。
教育する側にとっては、この基本スタンスに無理解、無関心なご家庭の子女をお預かりすることは、教育効果を高める上で困ることなのです。
また、なぎさ公園小学校と広島なぎさ中学校・高等学校は、教育を展開する上での共通した4本の指針(柱)を持ち、一貫した理念とプログラムで子どもたちを育てたい、と願っています。このような教育活動における学校の姿勢は、日々の学習や生活指導にも直結するものです。
これらを深く理解し、賛同してくださる方、共振度の高い方にこそ入学していただきたいと考えます。

小学校入試の場合、受験するのは児童ですが、それを決めるのは最終的に保護者のお考えです。したがって保護者からその考え方をきちんとお聞きする必要があるわけです。


入学志願書②の記入について

Q.志願書2への記入に際して、どんな点に注意が必要ですか。
記入量がとても多いように思います。文章を書くのが苦手なものにとって表現の上手下手が気になりますが・・・

A.注意することは次の2点です。

  1. 聞かれていることは何か、きちんと把握し、答える。
  2. ご家庭で本校教育についての意見をまとめる。

 保護者の文章力が採点対象ではないので、上手下手は気になさる必要はありません。が、文章で相手に自分の考えをきちんと伝えなければならないのですから、書き終わった時点での点検は必要でしょう。

 入学志願書は必ず手書きご記入ください。また、入学志願書2は枠内に入るようにご家族でしっかりとお考えをまとめてご記入ください。

なぎさ公園小学校のホームページはこちら

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。