小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

小学受験対策:中国・四国・九州地区でトップレベルの国立・私立小学校のある「広島」の小学校受験の基礎知識(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

広島の国立・私立小学校受験は、中国・四国・九州地区の中では人気のある国立・私立小学校があります。また、中学受験進学実績No1の安田小学校(男女)があり、国立小学校の人気校もあります。チェックしてみましょう。

広島の私立中・高校では小学校を併設する学校が6校、大学を併設する学校が14校あります。
通信制高校を除く36校の内、38%の高校が大学を併設している計算です。
中高一貫校の場合は、その併設大学への進学数が意外と少なく、高校単独校の場合は併設大学への進学数が多い傾向が見られるのが特徴です。

小学校併設校の魅力

広島県内の私学では小学校を併設する学校が6校あり、小学校卒業時に受験によって入学先を選択することができるタイプです。

私立小学校では、各校が建学の精神に基づき、独自の教育理念のもと特色ある教育が行われています。
創始者の考え方、キリスト教などの宗教に基づいた教育が行われ、道徳・情操教育など幅広い分野にわたって校風が発揮されています。

また、外国人教師による英語教育や少人数制クラス、パソコンなどの選択制授業などが導入されています。

安田小学校では5、6年で教科担任制を実施して学力向上を図ったり、低学年は少人数クラスで、きめ細かな指導を行っています。

なぎさ公園小学校では、1年より教科担任制、英語は1/2サイズクラスの授業を実施。
また、高学年では教科によって習熟度別授業を予定しています。

私立小学校の多くが中学校、高校、短大、大学といった併設校をもっており、一貫教育を進めているのも大きな特徴です。

特に女の子の場合、付属中学・高校への入学が有利であり、併設大学への入学も考慮すると、クラブ活動や、個性を活かした趣味に打ち込めるなど大切な10代を伸び伸びと有意義に過ごすことができます。

ただし、安田小学校福山暁の星小学校のように中学から女子校になる学校では、男子は必然的に他の中学を受験してあるいは公立中学に進学しなければなりません。
将来の進路を見据えた選択を忘れてもいけません。

なお、なぎさ公園小学校は、広島なぎさ中学校・高等学校へ(原則として)進学できる小学校として広島都市圏で初めての男女共学の小中高一貫教育を目指しています。

広島県内の小学校併設校
安田女子中学校・高等学校(安田小学校)
広島なぎさ中学校・高等学校(なぎさ公園小学校)
英数学館中学校・英数学館高等学校(英数学館小学校)
広島三育学院中学校・高等学校
(広島三育学院小学校・中区竹屋町、広島三育学院大和小学校:賀茂郡大和町)

福山暁の星女子中学校・高等学校(福山暁の星女子小学校)

■中村教室幼児部は、広島地区の国立・私立小学校合格実績(合格率)については、No1の結果を出しています。この結果は、塾生・会員生・中村教室グループ塾生・学校別ゼミ生の「努力」と保護者の皆様の「ご協力」の結果であります。
■時代は進化しています。最新の「小学入試動向」を踏まえながら、「合格できる力」・「伸びる力」・「子どもらしさを失わないお受験力」を子どもたちに求めながら指導しています。「合格率No1」は結果であって、全てではありません!大切な子どもたちの「将来」のための一助になればよいと考えています。

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。