小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

2019年(令和元年)小学受験対策:広島の国立・私立小学受験合格のポイント⑨(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

2019年版広島の国立・私立小学校受験合格のポイントをご覧になり、志望校にお子様が合格されますように祈っています。合否のポイントはお母さま方の「力」です。がんばってください。

広島の国立・私立小学校受験合格のポイントです。

お母さんの「お受験」プレッシャーが大敵です!

ペーパーテストの準備は、確かに大変です。「こんなに広い範囲の問題をこんなにたくさんやらせなくちゃならないの!?」と叫び声をあげたくなるのも無理ありません。私も子どもの小学校受験準備を開始したころはペーパー問題の準備に気が遠くなる思いがしましたし、実際に道のりは険しいものでした。

そんな親の思いやプレッシャーが、知らず知らずのうちに子どもへの言動につながります。「どうしてできないの?」「こんなこともわからないなんて・・・」「これじゃダメだわ」「もっと早くやりなさい」と、目が吊りあがってしまいます。これでは子どもは勉強が楽しいわけありませんね。

ここは、発想の転換、いや、本来の目的に戻るしかありません。つまり、ペーパーテストだろうが、面接の対策だろうが、子どもが今、学ぶべきことを身に付ける手助けをしているのだということを思い出すのです。

「お受験対策のため」「○○小学校突破のため」にしているわけではないのです。親がそう考えていると、受験準備自体がプレッシャーにさらされ、親子ともに精神的に健康な状態とは言い難いばかりではなく、受験が終わった瞬間にすべてを放棄し、子どもも「なんだ、大事なことじゃなかったんだ」と感じてしまいます。

ペーパーテストの勉強は、わが子の知力をのばすため。そう割り切ってみませんか。

中村教室幼児部は「志望校」の過去10年~15年の「入試問題」を解きます。そして、「予想問題」を発表しています。だから、合格率90~100%を毎年達成しています。塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさん、お母さんといっしょに「努力」しましょう!

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。