小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

2019年(平成31年)小学受験対策:広島の国立・私立小学受験合格のポイント⑥(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

2019年版広島の国立・私立小学校受験合格のポイントをご覧になり、志望校にお子様が合格されますように祈っています。合否のポイントはお母さま方の「力」です。がんばってください。

広島の国立・私立小学校受験合格のポイントです。

子どもが「やりたくない」と言うときの対応についてのポイント

子どもも1人の人間。やる気まんまんのときもあれば、乗り気でないときもあります。普段は素直にペーパーの勉強をするのに、「やりたくない」と言う日があっても不思議ではありません。親の自分も、仕事に行きたくないと思う朝や、家事がいやでたまらない日もありますよね。それと同じです。

子どもが「やりたくない」と言ったなら、先ずはその原因を探りましょう。熱があるのでは?熱はなくとも体調がどこか悪いのでは?幼稚園・保育園でいやなことがあったのでは?「どうしたのかな?」と子どもをひさに抱き寄せ、子どもの顔色、表情、態度から読み取ります。原因が思い当たる場合は、それに対処することを何より優先させましょう。

特に問題が見当たらないときは、単に「勉強モードになりたくない」のかもしれません。やりたくないものを無理強いしても、得るものはありません。思い切り外で遊ばせる、親子で体を動かす、一緒にトランプやゲーム(決してテレビゲームではありません)をする、好きな本を読む、お絵かきをする、などなど。思い切り「遊びモード」にしてあげましょう。

本来、子どもは遊びが大好きです。遊びの中から学ぶのです。遊びは、ペーパー領域の題材(具体物)の宝庫です。「遊びモード」を堪能すれば、またいずれ「勉強モード」に切り替えられるばかりか、理解を大いに助けることになります。

中村教室幼児部は「志望校」の過去10年~15年の「入試問題」を解きます。そして、「予想問題」を発表しています。だから、合格率90~100%を毎年達成しています。塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさん、お母さんといっしょに「努力」しましょう!

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。