小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

2019年(平成31年)小学受験対策:広島の国立・私立小学受験合格のポイント⑤(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

2019年版広島の国立・私立小学校受験合格のポイントをご覧になり、志望校にお子様が合格されますように祈っています。合否のポイントはお母さま方の「力」です。がんばってください。

広島の国立・私立小学校受験合格のポイントです。

お子様のスランプは得意分野で気力を回復しましょう

やる気が出ない。何をやっても理解が遅い。まるで勉強がはかどらない。「お受験」準備の期間、こんな経験は何回もあるものです。親の立場からすれば、気持ちは焦って空回り、イライラもします。

そういう時は、新しい単元にチャレンジしたり、難問に取り組んだりするのは逆効果。これまでに出来た問題、基礎問題を引っ張り出して、気楽にやらせましょう。復習という大きな意義があります。なにより、子どもは「できる!楽しい!」という気持ちと自信を取り戻します。

一度できたからといって、問題を本棚にしまってはいけません。コレと決めた問題集は、簡単にできた問題も含めて、最低3回、徹底的に取り組みます。その意味からも、スランプの時期を、過去に出来た問題の復習に充てれば良いのです。くり返しの勉強が大切です。

子どもは、できる問題はスラスラ得意になって解きます。「すごいね!」と褒めてあげましょう。得意な顔を引き出し、嬉しい気持ちを思い出させてあげましょう。
お母さんが作った料理を「おいしい、すごいね、お母さん」と褒められれば、お世辞かと思いつつも素直にホクホク喜んでしまいます。子どもはもっと嬉しいはず。親から認められている、受け入れられているという気持ちが、やがてスランプから子どもを引きずりだしてくれるに違いありません。

中村教室幼児部は「志望校」の過去10年~15年の「入試問題」を解きます。そして、「予想問題」を発表しています。だから、合格率90~100%を毎年達成しています。塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさん、お母さんといっしょに「努力」しましょう!

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。