小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

2019年(平成31年)小学受験対策:広島の国立・私立小学受験合格のポイント②(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

2019年版広島の国立・私立小学校受験合格のポイントをご覧になり、志望校にお子様が合格されますように祈っています。合否のポイントはお母さま方の「力」です。がんばってください。

広島の国立・私立小学校受験合格のポイントです。

1日60分間机に向かう習慣化を

子どもの集中力は、せいぜい30分。それどころか、わが子は10分もすればモゾモゾしてしまう…とお悩みの保護者も多いのではないでしょうか。
興味があればこそですが、初めて見る、大して面白くもないものに、大人とて20分、30分付き合わされるのは苦痛です。ましてや、5、6歳の子どもです。はじめからできると期待するのはやめましょう。
最初の目標は、10分間、じっと机に座って、作業に集中できること。何もペーパーテストの勉強をやらせる必要はありません。好きなパズルでも絵本でもブロックでも、本人の好むもんでよいのです。それを机で集中してやる練習をします。好きなものだったら以外とおとなしく集中するものです。10分ができたら、次は20分。そして、30分の集中を目標とします。30分机に向かえるようになれば、ペーパーの勉強も机で集中できるようになります。

ここで、ポイントは2つ。1つは、きちんと座ることです。ひざを持ち上げていたり、おしりが椅子から半分落っこちていたりしないように注意しましょう。

もう1つのポイントは、毎日継続すること。可能な限り、毎日同じ時間帯に行います。早朝でも、帰宅後でも、おやつの後でも、子どもがもっとも精神的に落ち着いているときを選びます。できる人は、1日2~3回設定します。いきなり1回に60分の集中を目指すのではなく、1回10分でも2回集中する時間を設けるほうが集中することに慣れてきます。30分集中できれば、あとは40分、50分も同じようなものです。

中村教室幼児部は「志望校」の過去10年~15年の「入試問題」を解きます。そして、「予想問題」を発表しています。だから、合格率90~100%を毎年達成しています。塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさん、お母さんといっしょに「努力」しましょう!

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。