小学受験・幼児部(最年少・年少・年中・年長)

小学受験・幼児部 > 小学受験情報

小学受験・子育てについての相談コーナー④~突然の「登園拒否」にどう対処したらいいのでしょうか?(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

小学受験・子育てについてのご相談コーナーです。ご覧の上、お子様の子育てにお役立てください。お子様は一人一人個性があります。お子様の為にお母さま方はしっかりと愛情を持って育ててください。

お母さん方へ~お子様の子育てのヒントにしてください。

4 突然の「登園拒否」にどう対処したらいいのでしょうか?

Q 最近、娘が突然登園拒否をするようになり、どんなになだめても脅すようにしても「行くの嫌!」と、毎日だだをこねています。ただ、行く時はひどくだだをこねても、幼稚園に行ってしまうと、案外元気にお友だちと遊んではいるようです、なにがどうなってるのかわからず困っています。どうしたらいいでしょうか?

A よく耳にするご相談です。 幼稚園に入園する前は何か月も前から「幼稚園に行く!幼稚園に行きたい!明日行く!」などと、とても楽しみにし、行き始めは順調で、四、五月くらいまでは楽しんで行っていた子が、五月のゴールデンウィークから六月あたりにかけて「幼稚園に行きたくない」が始まります。
幼稚園に行き始めた子で、毎年必ず何人かは一時的にこの登園拒否症状が出ます。
まず、お母さんはそんなに深刻にお考えにならにほうがいいです。まあ“はしか”のような一過性のものだと思ってください。
とはいえ、実際、子どもたちの朝の顔は悲壮そのものだったり、世も末かと思うほど悲しそうな声で泣いたり、地べたに寝っころがって抵抗したりといった様子ですから、体力も気力もいりますが、ここは子どもの成長のためだと思って頑張ってください。
まれに、どう考えても子どもにとって、その幼稚園が向いていないと思う場合もあります。そんな時は、思いきって園を変えるか、家にいて次の年に違う幼稚園に入ったほうがいいのではないか、などとアドバイスもしますが、これは本当にごくまれなケースです。
お母さんのお気持ちとしては、余計なことは考えないで、子どもさんが生まれて初めての集団生活に適応できるよう“家で後押し”をする、という心構えをしてほしいを思います。

そして、次のようなことをしてみてください。

1 しっかり抱っこをする。何も言わなくてもいいから抱っこをする。
2 どうして幼稚園に行きたくないのか理由を聞き、子どもの気持ちを理解する努力をする。子どもの話を聞いてるつもり、説教したり禁止したりしないように気をつけること。
3 幼稚園の先生に子どもの様子を報告しておく。また先生に園での様子を聞く。
4 お迎えの時に幼稚園で楽しかったことを尋ねる。聞いた時「そんなこと言ったらだめよ」とか「そんな子とはもう遊ばないようにしなさい」などの指示はできるだけしない。また、子どもがあまり話したがらない時は無理に聞こうとしない事。
5 泣きながら幼稚園に行ったことを「頑張って幼稚園に行った」と、子どもの前でお父さんに報告をする。

子育ての間に、子どもは親に心理的にくっついたり離れたりします。元気に幼稚園に通っている時は、心理的には離れている状態だと思ってください。反対に行きたくないと言っている時は、親にくっついている状態です。すなわち親にかかわりを求めていて、自分のほうに目を向けてほしい時です。
子どもは親に近づいて反抗したり心配をかけたりした分、その年齢なりの自立をします。反抗のない自立はありません。
気にかけてあげてください。でも心配はいりません。

▲pagetop小学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。