コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

僕の受験体験記~10年間中村教室(幼児部・小学部)で学んで(塾生・会員生・中村教室グループ塾生)

中学入試合格おめでとうございます。塾生・会員生・中村教室グループ塾生が志望校合格を果たすことが出来まして、本当にうれしく思います。君たちの「努力」に感謝します。

合格おめでとう!みなさんの「努力」で多くの「合格」を勝ち取ることができました。県外・県内の最難関中学校に10年間(最年少~小6年)学んで勝ち取った子どもたちが30名余りいます。本当に長い間、先生達とともに「努力」を続けてくれました。心からありがとうと言います。10年間子供たちとともに学べたことは、本当に幸せでした。
最後に、お母様に心より感謝とお礼を申し上げます。

●10年間中村教室(幼児部・小学部・最年少~小6年)で学んで!

僕は受験を通して学んだことが二つあります。
一つは、自分の行きたい学校に合格するためには、本格的に勉強を始めようと考えている学年から一を引いた数の学年から始めないといけないということです。なぜなら、僕は第一志望校に入るだけの学力に全然届いていないと五年生の時に危機感とあせりを感じ本格的に勉強を始めました。
しかし結果は、あたりまえのように落ちてしまいました。母に「もう一年早く勉強を始めていればね。」と言われ、僕自身、後悔してしまったからです。
二つ目は、勉強を始めるのが少し遅かったと感じても、一生懸命あきらめずに勉強をすると、努力した分だけ点数は上がってくるということです。僕は、四年生まで四教科の点数が人に言うと馬鹿にされそうなくらい、とても悪かったです。なので、五年生から早い時でも夜十二時、ひどい時だと寝ることも無いようになりました。毎日、朝は六時起床なので学校に行く時、とても眠たかったです。しかし、国語の点数が上がり四年の時よりもとてもよい点数になりました。そして、五年生の九月からは歴史に興味を持ち社会の点数も上がりました。理科も少し良くなりました。三教科は伸びたのですが、算数だけが伸びませんでした。母はこれはまずいと思ったらしく、塾から帰ったら母とつきっきりで算数をしました。効果があったのか、六年生の一月、受験に近づいたごろから算数が伸び始めました
このように僕の場合ですが最後までがんばれば良いことが絶対にあります。皆さんあきらめずがんばってください。
最後になりましたが、中村先生10年間どうもありがとうございました。

君の、心やさしい体験をありがとう。
夢の実現の為に努力してください。

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。