コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2021年(令和3年)中学入試情報:広島県内の中学入試のコロナ対応についてお知らせ(最新版)(塾生・県内受験クラス生・会員生・中村教室グループ塾生・ゼミ生・保護者共通)

2021年(令和3年)広島県内中学入試のコロナ対応について

2021年(令和3年)実施される広島県内の国立・公立・私立中学入試の説明会や募集要項の公表が9月に本格的に始まります。新型コロナウイルス対策を受けて、私立中学校に、出題範囲や日程などで例年と異なる中学校があります。以下のポイントをチェックしましょう。

中学入試日程のポイント

県立広島叡智学園中(大崎上島町)が、2泊3日の合宿形式で面接などを実施してきた2次選抜を1日限りにします。

広島学院中(西区)は、受験生が入試会場で昼食を取らなくて済むように、2021年1月24日実施入試の試験時間の短縮をします。(2021年入試一回限りです。)

●「算数Ⅰ」・「算数Ⅱ」→「算数」にまとめます。
●国語・理科・社会を合わせた全学科(4科目)の試験を各10分短くします。
  配点変更。

修道中(中区)・ノートルダム清心中(西区)・広島女学院中(中区)は、出題範囲、試験時間での変更はないとしています。

広大附中(南区)は、例年10月に開いていた学校説明会は中止となりました。主に会場で配布していた出願書類についてはHPで案内します。

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。