コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2019年(令和元年)中学受験対策:2020年「中学入試に出る時事問題シリーズ」①これだけは知っておけば合格できる!(最新版)(塾生・会員生・県外受験クラス・中村教室グループ塾生)

2020年度広島地区・全国の国立・私立・公立一貫中学校合格対策「時事問題シリーズ」です。志望校合格としてご活用ください。くり返し自分の実力になるように覚えていきましょう。

5月1日に施行

新元号は「令和」に

4月1日午前11時40分ごろ、菅義偉官房長官は首相官邸で記者会見を開き、5月1日からの新しい元号が「令和(れいわ)」に決まったと発表しました。「英弘(えいこう)」「広至(こうし)」など6案のなかから選ばれたようです。その典拠(よりどころ)は奈良時代に完成した、日本に現存する最古の歌集「万葉集」です。巻五の梅の花について詠んだ歌を集めた部分に「初春の令月にして、気淑く風和らぎ」という序文があり、ここからとられました。この場合の「令」は「よい」という意味で、「令和」とは「美しい調和」という意味だと、政府は説明しています。

元号は中国を中心とした東アジアの漢字文化圏の年を数える方法の一つですが、現在も使っているのは日本だけです。日本で初めての元号は645年の「大化(たいか)」で、701年の「大宝(たいほう)」(読みは「だいほう」とも)からは現在まで途切れずに続いてきました。「令和」は248番目の元号です。

この元号を改めることを「改元」といいます。天皇の代替わりのときのほか、災害があったときにも改元されたので、一つの元号は平均5年ほどしか続きませんでした。それが明治時代に入って、天皇一代に元号一つの「一世一元の制」となりました。戦後、元号は法律的な根拠がなくなりましたが、1979年に元号法が制定され、再び法制化されました。改元は天皇の位の継承があったときだけに行われることになったのです。

今回の改元は皇太子殿下が即位した5月1日でしたが、新元号をその当日や前日に発表したのではコンピューターシステムの改修が間に合わないなど、国民生活に大きな影響を与えることになります。そのため、1か月前の4月1日に発表されたのです。

ところで、今までの元号は、すべて中国の儒教の経典や歴史書などの漢籍を典拠としていました。今回の「万葉集」のような、日本でつくられた国書を典拠とする元号はこれが初めてです。

【出典】 「万葉集」巻五、梅花の歌三十二首併せて序

【引用文】 初春令月、気淑風和、梅披鏡前之粉、蘭薫珮後之香

【現代語訳】 (中公新書「万葉集」より)
時あたかも新春の好(よ)き月、空気は美しく風はやわらかに、梅は美女の鏡の前に装(よそお)う白粉(おしろい)のごとく白く咲き、蘭(らん)は身を飾った香(こう)の如(ごと)きかおりをただよわせている

2024年度上半期をめどに

紙幣の肖像の人物を一新

麻生太郎(あそうたろう)財務大臣は4月9日、2024年度上半期をめどに、1万円札、5000円札、1000円札の紙幣(しへい)(お札)のデザインを一新すると発表しました。お札が一新されるのは2004年以来、約20年ぶりのことです。なお、2000円札は変更されません。

新しいお札の顔となるのは、1万円札が渋沢栄一(しぶさわえいいち)(1840~1931年)、5000円札が津田梅子(つだうめこ)(1864~1929年)、1000円札が北里柴三郎(きたざとしばさぶろう)(1853~1931年)です。現在の埼玉県深谷市(ふかやし)に生まれた渋沢栄一は第一国立銀行(現在のみずほ銀行)など約500社の設立にかかわり、「日本資本主義の父」と呼ばれる人物です。津田梅子は満6歳でアメリカに渡り、日本人初の女子留学生の一人となりました。1900年には女子英学塾(現在の津田塾大学)を創設しました。北里柴三郎はドイツに留学し、感染症の研究をした医学者です。破傷風菌(はしょうふうきん)の毒素を投与した動物の血清かの中から抗毒素(こうどくそ)(抗体:こうたい)を発見し、これを注射して破傷風を治療する血清療法を確立したほか、ペスト菌も発見しました。

お札の裏面も変わります。1万円札には東京駅の丸の内駅舎、5000円札には藤の花、1000円札には浮世絵師(うきよえし)・葛飾北斎(かつしかほくさい)の「富嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)」の「神奈川沖浪裏(かながわおきなみうら)」は、それぞれ描かれます。また、外国人が使うことも考慮して、額面金額の表示は表面・裏面とも漢数字を小さくし、洋数字を大きくします。ただし、現金自動預払機(ATM)などの改修が最小限で済むように、お札自体のサイズは変更しません。

お札の歴史は偽造との闘いの歴史でもあります。財務省ではお札の一新に踏み切る理由として、現行のお札が使われるようになってから、2024年で約20年になることも挙げています。今回は最新鋭のホログラムを備えるなど、偽造対策をさらに強化することになっています。

なお、500円硬貨についても、素材などを変えた新しいものが2021年度上半期をめどに発行されることになりました。硬貨の変更は2000年の新500円硬貨以来、21年ぶりです。

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。