コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2019年(平成31年)中学受験情報:広島地区・2019年度中学入試データ分析~国立・私立中学校受験者数と合格者数・補欠合格者数から見える中学校の明暗!(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生)

2019年中学入試分析:国立・私立・公立一貫校の受験者数・合格者数・補欠合格者から各中学校の状況をはっきり見ることが出来ます。志望校の状況をご覧ください。

広島の中学入試の全体がここに見えてきます。少子化の中で生き残る中学校はどこでしょうか?

広島地区の中学校入試データ分析について

■2019年度の広島地区の中学入試の結果を見ると、「私立中学校」の「明暗」がはっきりしていることがわかります。
「私立中学校」によっては、20年前・10年前に比べて極端に受験者数を減らしている学校があります。これらの「中学校」は今後とも生徒集めが大変になり、学校そのものの存在も危うくなって来ると考えます。

■「選ばれる中学校」・「生き残る中学校」の1つの条件は、「最難関大学・難関大学」に多くの合格者を出しているか、で決まります。 長い歴史や伝統といったものは、現代のお母さま方には通用しなくなってきているのが現実であり、事実です。

■お母さん、わが子の将来を決める中学校、きちんと見極めて国立・私立・公立一貫校を決めてください。中学校をどこにするかによってお子様の将来が決まってしまいます。
わが子を国立・私立・公立一貫校に進学させましょう!但し①最難関・難関大学の合格実績②学校教育方針③社会における評価④在校生の様子等。

■広島地区国立・私立・公立一貫校の受験者数・合格者数・補欠合格者数のデータ(一部の中学校については推定となっています。)

(注)
1、「志願者数」ではなく「受験者数」(実際に受験した数)から「中学校の実力差」を見ることができます。
  中学校によっては非公表としている場合があります。
2、広大附属中は、受験者数未発表の為、志望者数で算出しています。

中学校名 募集定員 性別 受験者数 合格者数 合格率 ポイント 補欠合格者数
広島学院中 184名 男子 623名 277名 44% ごくわずか
修道中 276名 男子 868名 532名 51% 109名
広島城北中 200名 男子 550名 491名 89% × 若干名
崇徳中 120名 男子 169名 127名 75% × なし
ノートルダム清心中 180名 女子 527名 248名 47% 若干名
広島女学院中 200名 女子 722名 483名 67% 若干名
安田女子中 200名 女子 408名 349名 86% × なし
比治山女子中 90名 女子 95名 86名 90% × なし
広島なぎさ中 200名 男女 526名 413名 78% × 非公表
AICJ中 140名 男女 367名 256名 69% × 若干名
広大附属中 120名 男女 1022名 222名 22 非公表
広大附属東雲中 80名 男女 341名 80名 23% 非公表
県立広島中 160名 男女 799名 160名 20% 非公表
市立広島中等教育学校 120名 男女 545名 120名 22% 非公表
広島県立広島叡智学園中 40名 男女 375名 40名 11% 非公表

※今回の崇徳中は、前期入試よりポイント判定をしています。

ポイントについての判断基準

・◎~×について、「生徒募集(生徒集め)の危険度」について:「入学者数」・「志願者数」・「受験者数」・「合格者数」・「補欠合格者数」のさまざまな角度から見て判断したものです。この判定については、中村教室入試情報センターの独自の判断であります。

■補欠合格者については、修道中(今年度109名)のようにきちんと公表している中学校はわずかである。補欠合格「非公表」「なし」と調査の段階で明らかにしていても、中学校によっては「なし」と言いながら相当数の繰り上げ合格をしている中学校が3校あると推測しています。学校の信頼を得る為に全てを公表していただければ、受験生・保護者にとっても有り難いと考えます。

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。