コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2019年(平成31年)中学受験対策:さあ2学期!入試本番にねらいを定めた準備&勉強に着手しよう!(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生)

2学期のスタートを迎えます。この2学期のポイントについてお伝えします。しっかりチェックしてください。

中学受験特集

さあ2学期!入試本番にねらいを定めた準備&勉強に着手しよう!

この時期のパワーアップ学習法

●苦手分野と得意分野をバランスよく

夏休みに苦手分野の勉強に力を入れたのに、やり残した部分がある人がいるかもしれません。その場合は秋からも引き続き勉強しましょう。ストレスをためないように、得意科目の学習をはさむなど、バランスよく計画を立てます

●過去問を解いて傾向をつかむ

2学期からは、過去問(実際の入試問題)の演習を中心に学習を進めます。志望校の出題傾向をつかみ、対応できる力を高めることが、「合格」のために絶対必要です。よく出題される分野に苦手分野がふくまれている場合は、基本問題から見直しましょう

●模試を上手に活用する

秋以降の模擬試験(模試)は、本番の予行演習として、月1、2回のペースで受けましょう。点数や合格判定は、あくまでも参考ていどと考えます。返された答案で自分の弱点を確認し、対策に役立てることを第一の目的とします。

●本番が近づいたら復習中心に

2学期の後半からは、過去問以外の新しい教材には手を出さないようにしましょう。最後までやり終えることができず、あせってしまうケースが少なくありません。使い慣れたテキストを復習し、知識を定着させることが直前期には効果的です。

2学期のうちに準備すること

●学校説明会に参加する

第1志望校はもちろん、受験する可能性のある学校の説明会には必ず参加します。教育内容や校風が合っているかどうかを確認することは、とても大切です。出題傾向の解説など貴重な情報が入手できることもあります。

●学校行事を見学する

秋は、多くの学校が文化祭や体育祭などの行事を開催します。公開される場合は、ぜひ見に行きましょう。「この行事に参加する一人になりたい」という思いがめばえれば、勉強の意欲も高まります。

●家族で話し合って受験校を選ぶ

秋の終わりごろまでには受験する学校を決定します。子どもの意思を尊重することがいちばん大切ですが、子どもだけでは客観的な判断が難しい場合もあります。家族でよく話し合って決めるようにしましょう。

●出願書類を早めに入手する

出願書類は、できるだけ早めに手に入れます。小学校の先生に記入してもらう必要があれば、早めに依頼しましょう。書類は学校説明会や、郵送による取り寄せなどで入手できます。学校のウェブサイトで確認しましょう。

23期生塾生会員生中村教室グループ塾生のみなさん~

これからの「受験対策」が合否を決めます。中村教室のプロの先生方の「指導」をしっかり聞いて、自分にとっての「合格の方法」を知ってください。がんばれ!
必ず「第一志望校合格」を勝ち取ってください!

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。