コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2019年(平成31年)中学受験情報:首都圏最難関中合格は、国語力・記述力の強い受験生が有利!今年度も中村教室から多くの合格者を出すことが出来ました!(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生)

最難関中学合格おめでとうございます!

西日本の進学塾で、首都圏地区最難関中学合格者数・合格率No1の結果を出しました。


 

そこには、国語記述指導のプロがいるからです。

麻布、雙葉、駒場東邦中4割前後

難関私立中学の合格者には朝小読者の割合が高い――「朝日小学生新聞」「朝日中高生新聞」を発行する朝日学生新聞社の調査で、このような結果が出ました。
調査は、東京・駒場東邦中(定員240人)と東京・雙葉中(同100人)で2月2日、東京・麻布中(同300人)で2月3日、それぞれ合格発表会場付近で実施しました。聞き取り式で、子ども向けの新聞を購読したことがあるか、その新聞は何かを調べました。
子ども向け新聞の購読経験者は、駒場東邦中では合格者81人中47人(58.0%)、雙葉中で59人中31人(52.5%)、麻布中で177人中102人(57.6%)でした。このうち朝日小学生新聞を取っている、または取っていたと答えたのは、駒場東邦中で32人(合格者の39.5%)、雙葉中で24人(同40.7%)、麻布中で71人(同40.1%)でした。
合格者からは「朝小は時事ニュースがわかりやすく、よく家族で話題にした。受験勉強で時間がない時でも好きなコーナーを読んでいた」(麻布中)などの声がありました。
中村教室幼児部・小学部の塾生・会員生の合格率の高さは、新聞・天声人語・天声こども語を読んでいることが、成果として表れています。国語力の強さは合格力につながります

子ども向けの
新聞の購読
新聞名
(複数回答)
駒場東邦中学
合格者
(81人)
雙葉中学
合格者
(59人)
麻布中学
合格者
(177人)
子ども向けの
新聞を取って
いるまたは取
っていた
朝日小学生
新聞
32 39.5 24 40.7 71 40.1
その他の
子ども新聞
15 18.5 10 16.9 36 20.3
子ども向けの新聞は取っていない 34 42.0 28 47.5 75 42.4

注) 購読新聞名は複数回答のため、各項目の合計人数と回答した合格者数は必ずしも一致しません。(朝日学生新聞社調べ)


!

最難関・難関中に限らず、今年度の中学入試は国語力・記述力を求める出題が多くの学校で見られました。2020年より始まる新方式の大学入試を意識した出題と考えられます。
国語力のある子どもたちは、「考える力」・「書く力」・「表現する力」・「読む力」があります。受験だけでなく「生きる力」は、国語力につながっています。

23期生の輝かしい最難関中合格の結果はこちら>>

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。