コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2019年(平成31年)中学受験対策:2019年前期:スムーズに新学年をスタートするために~学年別・教科別アドバイス(塾生・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)(最新版)

2019年度前期(3月スタート)が始まります。新年度を迎えるにあたり、新小1年~6年生のポイントについて述べます。テキストの準備はできていますか?

【国語】

新1年生

■授業を楽しみながら、家庭学習では少しずつ復習をすること。
■文章を楽しみながら、少しずつていねいに読んでいくこと。
■ひらがな・カタカナ・漢字の練習は、筆順や「とめ・はね・はらい」を意識すること。

新2年生

■集中しながら授業を楽しみ、きちんと復習する習慣を身につけること。
■文章に興味を持ち、触れる機会を多くすること。
(家族を相手に)文章の音読を積極的にしていくこと。
■漢字の筆順や「とめ・はね・はらい」を意識し、正確に書けるように練習すること。

新3年生

家庭学習をきちんと習慣づけること。
物語を中心に、さまざまなジャンルの文章を読み、読書の幅を広げること。
■音読をした後、どんな文章だったか、あらすじの確認をすること。

新4年生

■興味を持った文章を中心に、積極的に多くのものを読んでいくこと。
読書内容や実体験から得た考えなどを、整理しながら書いてみること。
音読を心がけながら、新しく身につけたことばを実際に使ってみること。

新5年生

■興味を持ったジャンルから、より深いテーマの文章を読んでみること。
学習したことを表面的な理解で終わらせず、じっくりと考えること。
計画的に学習を進めながら、不得手をつくらない工夫をすること。

新6年生

自分が不得意な文章のジャンルや内容の傾向などを把握すること。
■文章のテーマや筆者の主張を意識した読み取りができたか考えること。
■みずからの体験や心情などに置き換え、文書の内容をよく考えてみること。


【算数】

新1年生

■授業に楽しく参加する。
■実際に物を数えたり、積み木を積んだりしてみる。

新2年生

■授業に集中して、楽しく参加する。
毎日集中して、家庭学習に取り組む

新3年生

毎日時間を決めて、少しずつ家庭学習をする
■図形の問題は、実際に自分で描いたり作ったりしてみる。

新4年生

■授業でやった問題の解き直しは早めにする。
■テキストは、授業中に学習したところを中心に復習する。
■同じ問題でも、定着するまで繰り返して学習する。

新5年生

■テキストの解き直しはできるだけ早めに、授業中に学習したところを中心に行う。
■条件を見やすく整理することを心がけ、単位に注意して解き進める。
ただ解説をなぞるだけのような学習はせず、自分が何を求めているか確認しながら進める

新6年生

■集中して授業を受け、自分はどのようなところが苦手なのかをはっきりさせていく。
■プリントの解き直しは、授業中に学習したところを中心に行う。
■ただ解説をなぞるだけのような学習はせず、自分が何を求めているのか確認しながら進める。
時間を意識して学習を進めるようにする


【理科】

新3年生

■身の回りを観察して、いろいろな不思議を発見する。
■授業で習ったことを、家族と話してみる。
テキストは声を出して読み、時には手を使い、図を描いたりしながら理解する。
■授業で習ったことのなかで、特に印象の深かったものについて、図鑑などで調べてみる。

新4年生

■日ごろから身の回りの事物や現象に関心を持ち、観察する。
授業で習ったことを思い出しながら、声を出してテキストを読む
■不思議や疑問に思った内容を図鑑などで調べ、わからなければ質問教室で聞いてみる。

新5年生

■学習した内容をノートにまとめ、自信のないところは必ずやりなおす。
予習シリーズを活用して、基礎力の充実を図る
■家で実験・観察をしたり、図鑑で調べたりして、学習内容を深める(実験・観察の結果や本で調べた内容は、ノートに書き加えていく)。
単純な丸暗記はせず、原理や現象をしっかりと理解して問題演習に取り組む。

新6年生

■予習シリーズを活用し、基本知識を確認しつつ、基礎力の定着を図る。
■間違えたところは「なぜ間違えたのか」「なぜ、その答えになるのか」を納得できるまで見直す。
志望校の出題傾向ばかりを気にせず、前期の学習で複数回出てきたような典型題はひととり解けるようにしておく


【社会】

新3年生

■自分の住んでいる地域を地図で確認してみる。
■「なぜ?」「どうして?」といつも疑問を持つ。
集中しながら授業を楽しみ、家庭ではきちんと復習する習慣をつける

新4年生

■習った地名、気になった地名など、アトラスに印を付ける癖をつける。
都道府県名を漢字で書くのは基本

新5年生

■地名は漢字で書くのが基本。
地理学習の最後のチャンス。疑問は先送りせずに解決する

新6年生

■受験学年だという意識を持つ。
■メモ帳を活用する。疑問はすぐにメモして解決する。
自分なりの歴史年表にまとめ、苦手だと思う時代を重点的に学習する
問題演習は答え合わせと直しが命。ていねいな直しが合格につながる

中村教室塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさんの「努力」で「学力向上」・「成績アップ」そして「中学受験合格」を勝ち取ってください。君たちの毎日の「努力」がすばらしい結果(合格)に結びつきます。先輩たちの輝かしい「努力の結果」(合格)を君たちも手にしてください。先生達は君たちを応援します。がんばれ!

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。