コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2019年(平成31年)中学入試対策:2019年中学入試:自信を持って本番に臨むために!万全の準備で本番を迎えよう!(広島地区・全国版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生)

2019年中学入試の本番に臨む為のアドバイスをします。受験生の皆さん!これまでの「努力」の成果を出しましょう!必ず志望校に合格しますよ!がんばれ!

自信を持って本番に臨むために

23期生の塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさん
いよいよ入試本番です。
あなたは、「本当に合格できるのかなぁ」「もっと勉強すれば良かったなぁ」などと不安に考えているかもしれません。
でも、安心してください。

今日まで、あなたは自分のできる限りのことを、精いっぱい頑張ってきたのですから。
先生と一緒に頑張った夏、総復習に力を注いだ秋、志望校の過去問を演習した直前期……
勉強の調子が上がらずに気分が落ち込んだこともあったかもしれません。
また、良い点数を取って、お父さんやお母さんにほめられたこともあったかもしれません。
こんなに多くの思い出ができるほど、あなたは、精いっぱい頑張ってきたのです。
このことを誇りに思い、自信を持って、本番に臨んでください。
23期生の塾生・会員生の合格を心よりお祈りします。

23期生の塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさんの合格を心よりお祈りします。

体調と気持ちを整える

【直前の準備】 ふだん通りの生活を心がける

寒くなり、体調を崩しがちです。夜おそくまでの勉強は禁物。早寝早起きを心がけ、ふだん通りの生活を送るようにしましょう。うがい、手洗いなど、風邪やインフルエンザの予防も大切です。

【トラブル対処法】 試験中に具合が悪くなったら?⇒すぐ担当の先生に伝える

試験中に体調が悪くなった場合、多くの学校が保健室などで受験できるようにしています。がまんしないで、早めに試験監督の先生に伝えます。緊張からトイレが近くなることもあります。試験会場に着いたら、まずはトイレの場所を確認しておきます。

最も大切なのは「受験票」

【直前の準備】 カバンの「指定席」を決める

複数の学校を受験する場合、学校別に受験票を整理します。試験会場に持っていくカバンに「指定席」をもうけるのもおすすめ。出しやすく落としにくい場所に入れましょう。受験番号はノートや手帳にも書いておきます。

【トラブル対処法】 受験票を忘れたら?⇒試験会場の受付で申し出る。

受験票を忘れた場合、試験会場の受付で申し出ます。ほとんどの学校は、本人だと確認できれば受験を認めています。会場に行く途中で忘れたことに気がついても、そのまま会場に向かうようにしましょう。

複数のルートを確認する

【直前の準備】 到着時刻は早めに設定

天候などによって交通機関が大きく乱れることがあります。試験会場への行き方は一つではなく、別のルートも調べておきましょう。余裕をもって会場に着くよう、到着時刻を早めに設定した計画を立てます。

【トラブル対処法】 遅刻しそうになったら?⇒すぐに学校へ連絡する

遅刻しそうになったら、すぐに学校に連絡します。そして、そのまま試験会場に向かいましょう。電車やバスがおくれたり、天候が悪かったりした場合、試験の開始時刻をずらすことも。個人的な事情でおくれたときでも最初の15~20分など、一定の時間内なら受験を認める学校もあります。

持ち物は早めに用意

【直前の準備】 服装は調整できるように

持ち物は早めに準備します。最も大切なのが受験票。筆記用具は多めに用意します。会場の温度に合わせて調整できるよう、脱いだり着たりしやすい服装にしましょう。携帯用のカイロも便利ですが、持ち込みを禁止している学校もあります。事前に確認しましょう。

【トラブル対処法】 会場で緊張したら?⇒使いなれたものが「お守り」に

試験当日はだれでも緊張します。使いなれたノートやテキストなどを「お守り」がわりに持っていくのがおすすめです。「これだけ勉強したのだから大丈夫」と自信がわき、落ち着いた気持ちで試験に集中できるはずです。

23期生中村教室塾生・会員生・中村教室グループ塾生の「第一志望校合格」を先生たちは祈っています。がんばれ!
合格」の吉報を待っています!

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。