コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2019年(平成31年)中学受験情報:中学入試:統一合判最終回を終えて。中学受験生のみなさんへのメッセージ及び保護者の皆さまへ(最新版)(塾生・首都圏地区受験クラス・会員生・中村教室グループ塾生・保護者共通)

中学受験のみなさんへのメッセージ

今回の統一合判が君たちにとっては最後の模試。長くもあり、短くもあったこの1年間のがんばりを確認することができましたか。
最後に君たちに伝えておきたいことがあります。入学試験は筆答試験での出題がほとんど。当然、1点でも多く得点した受験生が圧倒的に有利になります。つまり合格最低点を1点でも上回れば、基本的には合格だとういうことを、あらためて考え直してみてください。

これから、入試までの期間、各教科の基本事項や自分の苦手分野を再確認してみましょう。基本事項の理解があってこそ、1点の上積みが可能となり、その1点が入試で大きくものを言うのです。受験生の大原則は、「問われていることにきちんと答える」こと。塾や家での演習でも、問題の指示に従っているか、条件に合っているかを確認しながた問題を解きましょう。答案は先生に見てもらうもの!たとえきれいに書けなくても、ていねいに書くという気持ちが大切です
あとはここまでがんばってきた自分に自信と誇りを持って、堂々と入試にのぞむことです。皆さんは入試の当日まで成長し続けます。そのことを忘れずにがんばってください。

23期生の塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさんの志望校合格を祈っています。
自信を持って入試に臨んでください。必ず合格できます!


保護者のみなさまへ

親子で歩んできた中学受験も本番まで残りわずか!いよいよ「最後の山場」が迫ってきました。繰り返し強調してきましたが、お子様の学力は入試当日まで伸び続けます。ですから「時間がない」とあまりあせらないことです。「もう入試まで時間がない」などとお子さんにプレッシャーをかけることだけは控えるようにしましょう。
大切なのは、お子さんを気持ちよく送り出し、実力を出し切ってもらうことです。そのためにも、入試を前に体調を崩すことのないよう、健康面・安全面には細心の注意を払い、無事入試を迎えられるようにしていただきたいと思います。
まだ、年端もいかぬ小学生、入試直前には非常にナーバスになりますそれを和らげる最高の良薬が「親のやさしい微笑み」です。常にお子さまにすばらしい笑顔と言葉を投げかけるように心掛けてください。親は受験生にとって大切なパートナー。お子さまに最高の状態で受験にチャレンジしてもらうためにも、ご自身とご家族の健康にも十分に注意を払ってください。

この中学受験が実り多きものになりますように、そして中村教室入試情報センターに吉報をお寄せいただけることを心よりお祈りしております。

23期生の中村教室塾生・会員生・中村教室グループ塾生のみなさんの志望校合格を祈っています。

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。