コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

2019年(平成31年)中学受験対策:広島地区:国立・私立中学校(10中学校)17年間入試出典作品一覧表~出題された本を読むことが合格へのポイント(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生)

広島地区の17年間の入試出典作品一覧表をご覧ください。国語で広島地区の中学入試の合否は決まります。志望校の作品をチェックしてください。

広島地区の国立・私立中学校の過去17年間の出典作品をご覧ください。43年間国語指導している受験のプロが、入試で出題されている作品を公表します。

●国立・私立中学校に合格したいと受験生のみなさんが、志望する中学校の傾向を十分活用されることを切望します。尚、中村教室生各クラス・コースの塾生・会員のみなさんには、中村教室入試情報センターより「入試分析資料」・「傾向と対策」の冊子を配布しています。

広島学院中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 辻村 深月 家族シアター
18 灰谷 健次郎 「オシメちゃんは六年生」<季語>
17 乾 ルカ 「花が咲くとき」
16 重松 清 「赤ヘル 1975」
15 朝井リヨウ 「世界地図の下書き」
14 くすのきしげのり 「ライジング父サン」
13 高橋秀雄 「地をはう風のように」
12 乙武洋匡 「だいじょうぶ3組」
11 豊島ミホ 「夜の朝顔」
10 野村昇司 「祭りの朝」
9 オリジナル問題
8 草野たき 「教室の祭り」
7 安東みきえ 「天のシーソー」
6 古口裕子 「風の中に・・・限りある日々がくれた家族の絆」
5 あさのあつこ 「バッテリー」
4 石田衣良 「4TEEN」
3 横山充男 「少年たちの夏」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 相良 倫子 詩「生きる」(105行)と解説文
18 井上 泰至 「俳句のルール」<季語>
17 吉野 直也 「核なき世界の終着点」
16 田島 征三 他 「子供たちへ、今こそ伝える戦争」
15 オリジナル問題
14 内田 樹 「先生はえらい」
14 江口美由紀 「大木神父奮戦記」
13 幸田 文 「季節のかたみ」
12 池内 了 「科学と科学者のはなし」
11 川崎 洋 「ことばの力」
10 李 聖一 「希望のアポロギア」
9 大林宣彦 「ぼくの瀬戸内海案内」
8 池田晶子 「14歳からの哲学」
7 重松 清 「みんなのなやみ」
6 オリジナル問題
5 オリジナル問題
4 森本哲郎 「ことばへの旅」
3 ロバート=ラッシュ 「小さなピリオド」

ノートルダム清心中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 西 加奈子 「おまじない」「孫娘」
18 なし
17 本多 孝好 「エースナンバー(あの日、君とGirls)」
16 菅原 治子 「チンチン電車が走ってた」
15 いしいしんじ 「本からはじまる物語」より「サラマンダー」
14 長倉茉莉 「精霊たちへ~『母のキャラメル』」
13 矢口敦子 「そこにいる人」
12 立松和平 「風聞・田中正造~白い河」
11 須賀敦子 「ユルスナールの靴~一九二九年」
10 石森延男 「母なる人」
9 小川洋子 「ガイド」
8 三浦哲郎 「木馬の騎手」
7 宮本 輝 「父の目方」
6 壺井 栄 「りんごの袋」
5 滋野透子 「シゲちゃんの眼は千里眼」
4 三浦綾子 「草のうた」
3 掘 辰雄 「幼年時代~赤ままの花」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 渡邊 十絲子 今を生きるための現代詩
18 佐藤 雅彦 「たしかに……」「暮しの手帖75号」
18 板東 元 「動物と向きあって生きる」
17 鷲田 清一 「おとなの背中」
16 茂木 健一郎 「ひらめきの導火線」
15 服部圭郎 「若者のためのまちづくり」
14 高槻世紀・南正人 「野生動物への2つの視点」
13 長谷川櫂 「和の思想」
12 本川達雄 「生物学的文明論」
11 宮脇 昭 「4千万本の木を植えた男が残す言葉」
10 池上嘉彦 「ふしぎなことば ことばのふしぎ」
9 外山滋比古 「心を伝える『ひとこと』の作法」
8 池田晶子 「14歳の君へ」
7 木村正中 「日本の古典文学6」
6 森本哲郎 「日本語 根ほり葉ほり」
6 中村桂子 「あなたのなかのDNA-必ずわかる遺伝子の話-」
5 高田敏子 「詩の世界」
4 広中平祐 「生きること学ぶこと」
3 香山リカ 「若者の法則」

広大附属中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 落合 由佳 流星と稲妻
18 ほしお さなえ 「活版印刷三日月堂 海からの手紙」
17 青山 七恵 「ミルキーウェイ」
16 五十嵐 雄策 「ぼくたちのなつやすみ」
15 本田昌子 「夏の朝」
15 まど みちお 「『まど・みちお全詩集』より『根』+詩の解説文」
14 遠藤周作 「嘘」
13 朝比奈蓉子 「竜の座卓」
12 川端裕人 「いきものがかり」
11 伊藤 遊 「鬼の橋」
10 いしいしんじ 「魔法のリコーダー」
9 竹田津実 「どうぶつさいばん タンチョウは悪代官か?」
9 草野たき 「いつかふたりで」
8 森沢明夫 「海を抱いたビー玉」
7 フィリパ・ピアス 「真夜中のパーティ」
6 大島真寿美 「ちなつのハワイ」
5 梨木香歩 「りかさん」
4 いしいしんじ 「ぶらんこ乗り」
3 河合雅夫 「少年動物誌」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 松井 智子 子どものうそ、大人の皮肉
18 広瀬 友紀 「ちいさい言語学者の冒険」
17 小林 康夫 「学ぶための根拠(何のために「学ぶ」のか)」
16 井坂 洋子 「詩はあなたの隣にいる」
15 森 博嗣 「創るセンス 工作の思考」
14 佐藤雅彦 「考えの整頓」
13 西郷竹彦 「文芸の美と真」
12 寺垣 武 「アナログ発想法」
11 石田英敬 「自分と未来の作り方」
10 元村有希子 「『化学と工業』論説『化学を文化としてとらえ直す』」
9 茂木健一郎 「すべては脳からはじまる」
8 池田晶子 「14歳の君へ」
7 吉野 弘 「酔生夢詩」
7 辻 信一 「『ゆっくり』でいいんだよ」
6 記憶と表現研究会 「訪ねてみよう戦争を学ぶミュージアム/メモリアル」
5 宮田光雄 「大切なものは目に見えない」
4 日高敏隆 「動物の言い分人間の言い分」
3 大林宣彦 「ぼくの瀬戸内海案内」

修道中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 小俣 麦穂 ピアノをきかせて
18 岩城 けい 「Masato」
17 安藤 祐介 「1000ヘクトパスカル」
16 長崎 源之助 「おかあさんの顔」
15 乾 ルカ 「願いながら、祈りながら」
14 村中李衣
「チャーシューの月」
13 市川朔久子 「よるの美容院」
12 西村すぐり 「ぼくがバイオリンを弾く理由」
11 南木佳士 「阿弥陀堂だより」
10 松本祐子 「8分音符のプレリュード」
9 早見和真 「ひゃくはち」
8 上野哲也 「ニライカナイの空で」
7 重松 清 「こども哲学 おまけのはなし」
6 阿部夏丸 「カワウソがいる」
5 光原百合 「星月夜の夢ものがたり」
4 藤井克彦 「釣りに行こう」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 今野 真二 大人になって困らない語い力の鍛え方
18 やなせ たかし 「わたしが正義について語るなら」
17 山際 寿一 「味方をつくらない(世界を平和にするささやかな提案)」
16 榎本 博明 「<自分らしさ>って何だろう」
15 上橋菜穂子 「物語ること、生きること」
14 外山滋比古 「20歳からの人生の考え方」
13 左近司祥子 「なぜねこは幸せに見えるの?」
12 東田大志 「パズル学入門」
11 湯浅 誠 「どんとこい、貧困!」
10 立川昭二 「からだことば」
9 きむらゆういち 「子どもあなどるべからず」
9 朝日新聞 「天声人語 07年2月20日」
8 佐藤雅彦 「『毎日新聞』文化の芋がゆ状態」
7 06年8月26日 中国新聞朝刊
7 倉本智明 「だれか、ふつうを教えてくれ!」
6 西谷 大 「食べ物と自然の秘密」
5 養老孟司 「死の壁」
4 高田 宏 「いきるよろこび」
3 清水義範 「日本語必笑講座~ヘンナ語みっけ!」
3 藤原和弘・三室一也 「親と子の[よのなか]科」

広島女学院中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 新美 南吉 おじいさんのランプ
18 内海 隆一郎 「林を抜けて」「30%の幸せ」
17 重松 清 「よもぎ苦いか、しょっぱいか(季節風・春)」
16 安岡 章太郎 「「宿題」~『ガラスの靴 悪い仲間』」
15 浅田次郎 「霞町物語」
14 松下竜一 「潮風の町」
13 五味太郎 「ときどきの少年」
12 吉村 昭 「虹の翼」
11 池澤夏樹 「風神帖~三代前の先祖の斧」
10 藤沢咲子 「父への恋文」
9 安岡章太郎 「球の行方」
8 江國香織 「つめたいよるに」
7 吉本ばなな 「体は全部知っている」
6 星野道夫 「ノーザンライツ」
5 保坂和志 「生きる歓び」
4 湯本香樹実 「ポプラの秋」
3 池澤夏樹 「むくどり通信雌伏篇」
3 阿川佐和子 「ウメ子」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 内田 樹 日本の覚醒のために
18 串田 孫一 「見ることについて」「考えることについて」
17 外山 慈比古 「思考の整理学」
16 田中 淳夫 「森林からのニッポン再生」
15 養老孟司 「『自分』の壁」
14 池澤夏樹 「狩猟民の心~『母なる自然のおっぱい』」
13 白井健索 「天声人語の七年」
12 武田邦彦 「生物多様性のウソ」
11 角田光代 「さがしもの~旅する本」
10 鳩山幹雄 「パパラギの島で暮らそう」
9 金田一秀穂 「日本語のカタチとココロ」
8 幸田 文 「木」
7 齋藤 孝 「コミュニケーション力」
6 石川英輔 「江戸空間」
5 鈴木孝夫 「ことばの社会学」
4 近藤正雄 「01ベストエッセイ集~庭とことば」

広島なぎさ中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 小嶋 陽太郎 ぼくのとなりにきみ
18 なし
17 乾 ルカ 「花が咲くとき」
16 朝井 リヨウ 「世界地図の下書き」
15 平田オリザ 「幕が上がる」
14 中田永一 「くちびるに歌を」
13 辻村深月 「ぼくのメジャースプーン」
12 重松 清 「せんせい。」
11 あさのあつこ 「晩夏のプレイボール」
10 ねじめ正一 「高円寺純情商店街」
9 あさのあつこ 「THE MANZAI」
8 芥川龍之介 「杜子春」
7 島田洋七 「佐賀のがばいばあちゃん」
6 斉藤 孝 「身体感覚を取り戻す」
6 竹山道雄 「ビルマの竪琴」
5 妹野河童 「少年H」
4 新美南吉 「赤とんぼ」
3 江國香織 「草之丞の話」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 金子 勝 「歴史の読み方」「答えはひとつしかないのか」
19 瀧本 哲志 ミライの授業
18 佐川 光晴 「もっと勉強がしたい」「大きくなる日」
18 今井 むつみ 「学びとは何か-<探究人>になるために」
18 茂木 健一郎 「脳の上手な使い方」「何のために<学ぶ>のか」
17 小川 勝 「東京オリンピック「問題」の核心は何か」
16 井上 恭介 「里海資本論」
15 石井光太 「僕らが世界に出る理由」
14 田中優子 「グローバリゼーションの中の江戸」
13 茂木健一郎 「ひらめきの導火線」
12 栗木京子 「短歌をつくろう」
11 飯田朝子 「数え方でみがく日本語」
11 野口 健 「富士山を汚すのは誰か」
10 09年9月 「朝日新聞記事」
10 佐々木正悟 「脳は直感している」
9 久米由美 「今、世界中で動物園がおもしろいワケ」
8 迫 勝則 「前田の美学」
8 山田雅夫 「スケッチは3分」
7 藤村和夫 「うどんの秘密」
7 大野 晋 「日本語練習帳」
5 04年8月13日 中国新聞朝刊「社説」より
4 朝日中学生ウィークリー03年8月
3 長田 弘 「読書からはじまる」

広島城北中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 はらだ みずき ここからはじまる 父と息子のサッカーノート
18 石田 衣良 「青いエグジット」「約束」
17 唯野 未歩子 「はじめてだらけの夏休み」
16 瀬尾 まいこ 「あと少し、もう少し」
15 重松 清 「『小学五年生』より『おとうと』」
14 長野まゆみ 「鳩の栖」
13 後藤みわこ 「100回目のお引っ越し」
12 椰月美智子 「しずかな日々」
11 魯迅 「小さな出来事」
10 森 詠 「オサムの朝」
9 ラリーバークダル 「ナゲキバト」
8 川端裕人 「今ここにいるぼくらは」
7 重松 清 「日曜日の夕刊」
7 浜なつこ 「北の動物園できいた12のお話」
6 山田詠美 「蝶々の纏足」
5 井上 靖 「しろばんば」
4 ヘルマン・シュルツ 「川の上で」
3 辻 仁成 「そこに君がいた」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 小林 朋道 ヒトの脳にはクセがある
18 山際 寿一 「15歳の寺子屋 ゴリラは語る」
17 山口 二郎 「政治のしくみがわかる本」
16 竹田 青嗣 「中学生からの哲学「超」入門」
15 菅野 仁 「友だち幻想」
14 加藤諦三 「言いたいことが言えない人」
13 斉藤 孝 「読書力」
12 梅谷献二 「ヒトが変えた虫たち」
11 脇 明子 「読む力は生きる力」
10 木原武一 「天才の勉強術」
9 河合隼雄 「物語とふしぎ」
8 花里孝幸 「ミジンコはすごい!」
6 日高敏隆 「春の数え方」
5 稲盛和夫 「君の思いは必ず実現する」
4 安野光雅 「空想工房」
3 中野孝次 「我慢の思想」

安田女子中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 朝比奈 蓉子 わたしの苦手なあの子
18 Ⅰ草野 たき 「反撃」
18 Ⅱなし  
17 Ⅰなし  
17 Ⅱ原田 マハ 「生きるぼくら」
16 Ⅰ乾 ルカ 「向かい風で飛べ!」
16 Ⅱ小川 糸 「リボン」
15 Ⅲ椰月美智子 「十二歳」
14 Ⅱ宮下奈都 「スコーレNo.4」
14 Ⅰ小森真弓 「きのうの少年」
12 Ⅱ山本有三 「心に太陽を持て」
12 Ⅰ川端裕人 「今ここにいるぼくらは」
11 Ⅱ小泉八雲 「仏の畑の落ち穂~生神」
11 Ⅰ高橋秀雄 「朝霧の立つ川」
10 Ⅱ佐藤雅彦 「砂浜」
10 Ⅰ夢枕 獏 「羊の宇宙」
9 Ⅱ横山充男 「少年の海」
9 Ⅰ増田れい子 「インク壺」
8 Ⅱ須川邦彦 「無人島に生きる十六人」
7 Ⅱ吉村 昭 「熊撃ち」
6 Ⅱ重松 清 「きよしこ」
6 Ⅰこうの史代 「夕凪の街桜の国」
5 B川端裕人 「川の名前」
5 A阿部夏丸 「オオサンショウウオの夏」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 角野 栄子 ファンタジーが生まれるとき
18 Ⅰ小林 康夫 「学ぶことの根拠」「何のために『学ぶ』のか」
18 Ⅰ田中 優子 「グローバリゼーションの中の江戸」
18 Ⅱ大林 宣彦 「失われた、暮しの中の、文化。」
17 Ⅰ高田 宏 「木のことば 森のことば」
17 Ⅱ長沼 毅 「考えすぎる脳、楽をしたい遺伝子」
16 Ⅱ川北 義則 「ぼくらの地球」
15 Ⅰ浜なつ子 「北の動物園できいた12のお話 旭山動物園物語」
15 Ⅱ鎌田 實 「『二分の一成人式』で伝えたい いのちの話 未来を生きる きみたちへ」
15 Ⅳ山本容子 「『子どもだって哲学 自分ってなんだろう』より『多視点で物事を見る』」
14 鷲田清一 「明日への思い~『想像力をもつ』」
14 川崎 洋 「ことばの力」
13 左近司祥子 「なぜ猫は幸せに見えるの?」
13 田中 優 「『祈り』の先にあるもの」
12 飯間浩明 「ことばから誤解が生まれる」
12 槌田 劭 「地球をこわさない生き方の本」
11 石田英敬 「自分と未来の作り方」
10 片岡鶴太郎 「原始的な人間の肉声で詩を表す」
9 日高敏隆 「春の数え方」
8 正木健雄・江指隆年 監修 「生きる基本ー食の意味を考える」
9 森本卓郎 「コミュニケーションの日本語」
4 植村直己 「北極圏一万二千キロ」
4 渋谷昌三 「聞き上手の心理学」
3 西岡常一 「木のいのち木のこころ[天]」

近大附属東広島中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 まはら 三桃 奮闘するたすく
18 有島 武郎 「溺れかけた兄妹」
17 三浦 綾子 「草のうた」
16 山本 有三 「路傍の石」
15 下村湖人 「『次郎物語』(上)(中)(下)」
14 伊集院静 「古備前~『少年譜』」
13 井上 靖 「しろばんば」
12 重松 清 「小学五年生」
11 吉行淳之介 「子供の領分」
10 小川未明 「ある時の兄と弟」
9 三浦綾子 「塩狩峠」
8 山本有三 「兄弟」
7 今江祥智 「校歌」
6 杉みきこ 「小さな町の風景」
5 井伏鱒二 「屋根の上のサワン」
4 熊谷 独 「尾道少年物語」
3 宮沢賢治 「よだかの星」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 稲垣 栄洋 面白くて眠れなくなる植物学
18 惣路 紀通 「カブトガニの謎」
17 安室 知 「田んぼの不思議」
16 稲垣 栄洋 「キャベツにだって花が咲く」
15 本川達雄 「生物学的文明論」
14 河合雅雄 「ふしぎの植物誌」
13 今泉忠明 「進化を忘れた動物たち」
12 鷲谷いづみ 「葉っぱのふしぎな力」
11 青木淳一 「ダニにまつわる話」
10 近田文弘 「海岸林が消える?!」
9 加藤由子 「うちの猫に限って」
8 鷲谷いづみ 「タネはどこからきたか?」
7 渡辺正隆 「ガラガラヘビの体温計」
6 * 「ぞう」の環境への適応についての説明文
5 河合隼雄 「こころの処方箋」
4 島村英紀 「地球がわかる50話」
3 槌田 劭 「地球をこわさない生き方の本」

AICJ中学校

【文学的文章】

年度 著者 書名
19 梨木 果穂 西の魔女が死んだ
18 なし  
17 なし  
16 東 直子 「いとの森の家」
16 サン=テグジュペリ 「星の王子様」
15 佐藤多佳子 「FOUR」
15 小川 糸 「あつあつをめしあがれ」
15 井上 靖 「あすなろ物語」
15 森 絵郁 「リズム」
14 関口 尚 「はとの神様」
14 松坂 暲政 「ピンクのウェディングドレス~『美女という災難』」
13 知野みさき 「鈴の神さま」
13 重松 清 「卒業~あおげば尊し」
12 石田衣良 「5年3組リョウタ組」
12 森谷明子 「緑ヶ丘小学校大運動会」
11 芥川龍之介 「鼻」
10 宮沢賢治 「虔十公園林」
9 横山充男 「少年の海」
8 梨木香歩 「村田エフェンディ滞土録」
7 夏目漱石 「坊っちゃん」
6 伊集院静 「ぼくのボールが君に届けば」

【説明的文章・随筆】

年度 著者 書名
19 松本 仁一 異文化の根っこ
18 加藤 周一 「読書術」
17 金田一 春彦 「日本語」
17 森本 哲郎 「日本語 表と裏」
17 池内 了 編 「科学と科学者のはなし―寺田寅彦エッセイ集より」
16 外山 滋比古 「日本語の個性」
16 榎本 博明 「「すみません」の国」
15 福沢諭吉 「現代語訳 学問のすすめ」
15 曾野綾子 「人間の基本」
15 長田 弘 「なつかしい時間」
15 河合隼雄 「大人の友情」
14 渋沢栄一 「論語と算盤」
14 森 博嗣 「科学的とはどういう意味か」
13 斎藤 孝 「コミュニケーション力」
13 森山 徹 「ダンゴムシに心はあるのか」
13 坂東眞理子 「美しい日本語のすすめ」
12 中村 明 「語感トレーニング」
11 村上慎一 「なぜ国語を学ぶのか」
10 藤原正彦 「国家の品格」
9 土井隆義 「空気を読む」

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。