コース・クラス

中学受験・小学部 > 中学受験情報

ズバリ予測:2019年中学入試に出題される作品はこれだ!(最新版)(塾生・会員生・中村教室グループ塾生)

過去問(30年以上)のデータを分析してみると、中学入試に出題されそうな問題(作品)が見えてきます。小4・5・6年生のみなさんは、参考にして読んでみましょう。

2019年入試に出題される作品はこれだ

本

過去のデータからわかる、来年出題されそうな作品を中学受験のプロに聞いてみました。
読んでおくと受験当日にびっくりな結果になるかもしれません。

中学受験の国語のプロ講師に、2019年入試で出題されそうな作品を聞きました。過去の傾向からわかる、来年の出題作品は?

① 中学受験の定番作家が書いた出そうなテーマの中から、出題しやすい近著を集めてみました。スポーツものは特に場面や感情の移り変わりが出題文の長さに収まりやすいので、作問者としては候補に挙げやすいはずです。

  作品名 作者名 出版社名
(1) 晩夏のプレイボール あさのあつこ 角川文庫
(2) ストグレ! 小川智子 講談社
(3) あの日、君とBoys 伊坂幸太郎 集英社文庫
(4) カントリー・ロード 阪口正博 BL出版
(5) きみの町で 重松 清 朝日出版社
(6) クラスメイツ 森絵都 偕成社
(7) いっしょにアんべ! 高森美由紀 フレーベル館
(8) 願いながら、祈りながら 乾ルカ 徳間書店
(9) 未来の手紙 椰月美智子 光文社
(10) 花のベッドでひるねして よしもとばなな 毎日新聞社
(11) 自分らしさって何だろう?
自分と向き合う心理学
榎本博明 筑摩書房
(12) 大きくなる日 佐川光晴 集英社
(13) 14歳の水平線 椰月美智子 双葉社
(14) 大人になるっておもしろい? 清水真砂子 岩波書店
(15) 自分の顔が好きですか?「顔」の心理学 山口真美 岩波書店
(16) 世界一美しい人体の教科書 坂井建雄 筑摩書房
(17) 何のために「学ぶ」のか 小林康夫 筑摩書房

② 「クラスメイツ」は来年出そうな作品の大本命です。中学生24人のそれぞれの視点から学校生活が描かれているのですが、“さまざまな視点”を描いていることから“気持ち”の変化を出題しやすいですし、短編であるのも問題に出しやすいと考えます。

本

中学入試合格のポイントは、「国語」だと言われています。国語力低下が著しい中、国語力(読解力・記述力)があるか否かで得点力に大きな差が出ます。
広島の国立・私立最難関中(広島学院中・広大附中)・難関中(ノートルダム清心中・修道中・広島女学院中・県立広島中)は、これまで「国語」の出来る生徒が合格しています。
国語力をつけるポイントについては、中村教室のプロの先生に質問してください。
塾生・会員生・中村教室グループ塾生が、広島県内及び全国の国立・私立中へ全員合格できるように、現在特訓中です。がんばれ!

▲pagetop中学受験情報のインデックス

教室のホームページに掲載されている全ての画像、文章のデータについて、 無断転用・無断転載をお断りいたします。